ザワつく金曜日 DAIGO食べたいものを当てろ!ぶどう編

スポンサーリンク

DAIGOが選ぶ ぶどうは?

シャインマスカット 晴王

絶妙な糖度&酸味のシャインマスカット

「晴王」という名称はJA全農おかやまが2010年8月に決定し、県が生産拡大に力を入れているブランドです。降水量が少ない岡山県は「晴れの国」と呼ばれるほどの地。この地で育つ王様のようなマスカットを称して「晴王」と名付けられました。

赤いぶどう 神紅

糖度が20度以上で皮ごと食べられる。

平成19年から育成を開始し、ベニバラード(母親)とシャインマスカット(父親)の掛け合わせによって生まれた島根県オリジナルぶどうです。名称の由来は“神様が集まる国の紅いぶどう”、“神楽や神話の「神」と鮮やかな赤を表す「紅」”からきています。特徴は、皮ごと食べられ、種がなく、硬めの食感です。特にその糖度は20度以上と非常に高く、併せて独特の香りがあります。

DAIGOは何を選ぶのか?

DAIGOは、神紅を選びました。
一茂、良純は正解しましたが、ちさ子は残念はずれで、ひとり食べられませんでした。

コメント